ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

2012年 9月 24日

商工建設常任委員会(3日目)~付帯決議全文を掲載

2012年09月24日

 商工建設常任委員会の3日目になりますが、2日目に現地まで視察した、県営えびの高原スポーツレクリエーション施設(スケートリンク場)の補修工事である議案第2号が大きな問題となり、自民党部会は、朝9時に議会に集まり協議をすることとなりました。その結果、今回の第2号議案については、【付帯決議】を入れ込むことで、ギリギリの最終調整をしました。その後、再度、執行部からの説明を受け、お昼の12時40分には、自民党会派内で結論を得る場である党議において、経過報告と委員会採決について話し合いました。

 午後13時30分に委員会を再開し、様々な議論を行いましたが、協議時間が押され、日程上の時間的余裕もなくなり、14時30分に委員会採決となりました。その結果、議案第2号のみ賛成多数で可決、議案第1号はじめ、その他の議案および請願は全会一致で可決となった次第です。

 ちなみに、付帯決議の全文は以下の通りです。

———————————————————

 ≪宮崎県えびの高原スポーツレクリエーション施設特別会計補正予算の執行に係る付帯決議≫

 県営えびの高原スポーツレクリエーション施設(屋外アイススケート場)は、年間約2万3千人が訪れる、本県の主要な観光施設のひとつである。

 当施設に関しては、一昨年スケート場屋外リンクを含む大規模な修繕工事を実施したにも関わらず、早くも平成24年1月29日に、当施設を管理する指定管理者において、雨水の凍結による、屋外リンクの北側フェンスの傾きが確認され、3月2日に営業休止を 余儀なくされた。

 その間、県当局による現地確認や指定管理者の依頼による専門業者調査が行われ、3月28日には、県当局、指定管理者等により対応方策の具体的な検討が行われた。

 県当局においては、その後も修繕方法等の検討を行ってきたが、この間、県議会に対して9月定例会で議案が提出されるまで、当施設の状況について何ら説明がなく、また、平成24年9月21日実施した商工建設常任委員会の現地調査の結果、施設利用者の安全確保について不十分と思われる状況も確認されたところである。

 よって、ここに宮崎県えびの高原スポーツレクリエーション施設特別会計補正予算の執行に当たって、次の事項を付するものとする。

1 当該施設の安全確保については、運営時における徹底した安全管理を行うとともに、問題の発生原因について、速やかに綿密な調査を行い、万全で抜本的な対策を講ずること。

2 施設運営等に問題が発生した場合は、議会に対し、早い段階で十分な説明を行うこと。

 以上のとおり決議する。

———————————————————-

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5

活動ブログ

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る