ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

ここでは、右松たかひろの日常活動についてデジカメを活用しながら報告しています。 すべてを網羅しているわけではありませんが主な活動内容は記載しております。多くの方々のご指導・ご支援を賜りながら、 後援会活動に日々全力で邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の活動ブログ

海軍兵学校の素晴らしい「五省」を知る!

2024年04月22日

下記写真の3枚目のように、今朝も、毎日の江平五差路での6時30分から8時30分までの2時間の街頭演説をこなして、帰宅後の1時間半を自己陶冶、自己研鑽、自己修養の時間にあてています。主に様々な書籍を読書することによって、自らの人格や知識向上を培う時間であります。

本日は少し古い書籍になりますが、歴史街道2000年9月特別増刊号の「太平洋戦争~今、語り伝えたいこと~」の一部を改めて熟読しました。

その中に、極めて現代にも必要とされる資質のことが書かれてありましたので下記に抜粋します。

それは、当時、海軍兵学校が掲げていた、「五省」と言われる五つのチェックポイントであります。この五省を毎日心に入れて、日々の行動を省みており、今日でも防衛省では継承されております。

一、至誠に悖(もと)るなかりしか

一、言行に恥ずるなかりしか

一、気力に欠くるなかりしか

一、努力に憾(うら)みなかりしか

一、不精に至るなかりしか

日々の省みの五省は、今、まさに、日本の、そして宮崎の、そして社会のリーダーに必要とされる資質だと、私は強く感じています。

今日が、真心を持って誠を極める至誠の一日であったか?今日の言動に、恥じ入ることはなかったか?今日一日、気力がみなぎらないことはなかったか?今日一日、目的に向かって惜しみなく努力を重ねたか?そして、今日一日、めんどくさがることなくやるべきことを尽くしたか?

すべてが大事な省みであることを強く感じ、このようにブログに書かずにはおられませんでした。

戦前戦時中のことを、すべて否定してはいけません。祖国を思う魂を持って生きた英霊に尊い念を持つことを、私たち、一人ひとりの大切な人生の礎に置いておくことは、とても意義のあるものと感じております。

そうすると、日本社会はもっともっと良くなるものと確信しております。

右松たかひろ拝

後援会活動, 時事問題, 活動報告

私のここ最近の家族への手料理を一挙公開!

2024年04月21日

私の毎日の大切な日課に、家族への手料理があります!

早朝6時30分からの江平五差路での街頭演説から一日がスタートして、夕方の4時半までノンストップで後援会活動、政治活動に邁進しており、その後、帰宅して家族への手料理が始まります!

本日は、下の写真の1枚目の「クリーミーなトマトクリームの煮込みハンバーグ」になります!そして2枚目は、妻が好きな「ゴーヤチャンプルー」です。3枚目は、家族みんなが喜んだ「ホットプレートでビーフのヘッパー風味ライス」です。そして、4枚目は、「ピリ辛ネギチャーシュー」です!評判は上々です!「美味しい美味しい!」と言って食べてくれると、作り甲斐がありますね~

まさか、私が台所に立ち料理をこしらえるとは・・少し前までは想像もつきませんでしたが、怪我の功名です!あんなひどいことが身に降りかかりましたが、お陰で、大切な家族への手料理ができる人間となりました!人をおとしいれてはダメなのです!人を傷つけてはダメなのです!そして、それに乗っかって何も知らずに広める人たちは極めて情けない人たちです!宮崎を、日本を、社会を、良くしていかなくてはダメですね。つくづくそう決意しています!

右松たかひろ拝

家族・プライベート・ご挨拶, 活動報告

中央西自治会連合会会長会「総会」に出席しました。

2024年04月20日

本日は、地元の中央西自治会連合会会長会の「令和6年度 総会」が開催され、大橋3丁目の自治会長として出席しました。

議案の収支決算等は、すべてとどこおりなく承認されました。

また、今年度も関連事業として、自治会長会の定例会はもちろんのこと、市民一斉清掃や、地区大運動会、防災訓練など様々な行事が行われますので、しっかりと対応してまいります。

地域貢献の最も身近な単位となる自治会は、大変大事な務めとして、会長としての役割を果たしてまいります!

右松たかひろ拝

ボランティア各種団体活動, 活動報告

現代に必要な倦まず弛まずの生き方~二宮尊徳

2024年04月20日

愛読する月刊誌致知の5月号に、世界に誇るべき偉人の生涯として、二宮尊徳(金次郎)の特集があります。

私たちは今一度、二宮尊徳の威徳に学ぶ時が来ています。財政家であり、思想家であり、土木技師でもあった二宮尊徳は、倦まず弛まずの言葉の如く、常に率先垂範の人でした。かの武者小路実篤が「二宮尊徳はどんな人か。こう聞かれて、尊徳のことをまるで知らない人が日本人にあったら、日本人の恥だと思う。それ以上、世界の人が二宮尊徳の名をまだ十分に知らないのは我らの恥だと思う」という言葉を残しています。また文中では、金次郎の偉大さを、日本人は忘れてしまい、金次郎像は歩きスマホを連想させるといって撤去してしまう。それは金次郎の偉大な人生を、小学校の先生が教えられないから、ともあります。

金次郎の遺言には「どんな困難が立ちはだかろうが、向上心を失わず、自分よりも社会のためを考えて前向きに生きた」金次郎の人生が象徴されています。

下の写真の赤線を記した箇所。『偉大な人がなぜそこまでの高みにまでのぼれたのか。それこそ、倦まず弛まず(飽きずに心を緩めず投げ出さずに続ける)向上心を持って人生に挑み続けたからに他なりません。人は苦難によって忍耐力がつき、倦むことなく挑み続ける力に繋がっていきます。「艱難汝を玉にす」「継続は力」という言葉は至言なのです。』とあります。本当に我が意を得たり、であります。

しばらく連載が続きますので、熟読、熟考し、自らを一層高めてまいります!

右松たかひろ拝

時事問題, 活動報告

江平五差路での街頭演説を継続して15年8カ月、一日も休まずに毎朝6時半から2時間を継続して8カ月になります!

2024年04月19日

今朝も、車通りがまだ少ない早朝の6時30分から江平五差路での街頭演説を始めました。8時30分までの丸々2時間、自らの高い志と政策を真心を込めてマイクで伝えています。

江平五差路での街頭演説を継続して、実に15年8カ月となり、4期目の県議選に落選後は4ケ月はブランクがありましたが8月22日に再起を期して早朝の6時30分から立ち始めてからは、一日も休むことなく、8カ月間が経とうとしています。

あのようなひどい仕打ちと足の引っ張りや、選挙妨害の如くあからさまの票のもぎ取りがあったからこそ、より強靭になり、そして、より力を増して、そして、より志を高めて、その成就に向けて、旧に倍する力を尽くしていく、それこそが真の政治家として取るべき姿であります。

下の1枚目の写真のように、少々の雨模様ならマイクを持ちます。2枚目の本日のような天気はありがたい日です。そして、4枚目の写真のように本降りの時はカッパを羽織ってマイクは持たず挨拶運動となります。

とにかく、信念を貫いて、誰しもができない境地まで突き抜けること!

早朝6時30分から、ノンストップで10時間、11時間、政治活動に、後援会活動に邁進をしています!写真5枚目は日中の戸別訪問、6枚目はつい先日、4月14日に開催した私の後援会連合会の令和6年度 総会の模様です。

すべては、素晴らしい郷土宮崎県を実現するためです!生きやすいより良い社会をつくるためです!そして、日本人の情緒豊かな精神性を甦らせるためです!心の時代へと繋げるためです!

その実現に、我が身のすべてを捧げてまいります!!

右松たかひろ拝

後援会活動, 活動報告

中央西まちづくり推進委員会 令和6年度総会

2024年04月17日

本日の夜に地元中央西まちづくり推進委員会の令和6年度総会が開催され出席しました。

まちづくり推進委員会には設立当初から所属しておりますので、もう15年になります。この間に、初代の子ども育成部会長を務めたり、委員会の理事を務めたりと、地域活動の貢献に力を尽くしてまいりました。

今年度も、地域振興部会と子ども育成部会の2つの部会に所属し、地域まちづくりの様々な活動に積極的に参加して、地元の数多くの行事に協力してまいります!

右松たかひろ拝

ボランティア各種団体活動, 活動報告

江平五差路で街頭演説中の嬉しい出来事!

2024年04月17日

今朝も、もちろん休みなく、早朝の6時30分から江平五差路での街頭演説を始めました。2時間にわたる辻説法は、平日毎朝の日課になります。

あるご夫婦が私にお声をかけていただきました。北海道から時々、宮崎に旅行でお越しになられるようで、その際はすぐ目の前の宮崎第一ホテルにいつも泊まられて、その度に、私の街頭演説の姿をご覧になられていたようです。

そして「北海道から宮崎に来る度に、ずっと見ていたんですよ」と、応援のお言葉をいただき、「こんなに頑張っておられて、宮崎に住む親戚の人達にも伝えますね!」と、おっしゃっていただき、真心のこもったお菓子を賜りました。

北海道の方にまで応援をいただき、私は本当に嬉しく思いました。ところ問わず、見てくださっている方はいらっしゃるんだと強く感じ、改めて、継続する力の大切さを噛み締めた次第です。

これからも、宮崎県を素晴らしい郷土にしていくという志を果たすべく、日々の政治活動にすべての力を尽くしてまいります!

右松たかひろ拝

後援会活動, 活動報告

中央西地区福祉協力員委嘱式に出席しました。

2024年04月16日

本日は午前10時から地元の中央西地区福祉協力員委嘱式に、福祉協力員さんとの連携が大切な地元の自治会長として出席しました。

私たちの自治会でも、民生委員さん、福祉協力員さん達と情報交換会を毎年開催をして、要援護者の見守りなど、様々な地域の実情や課題について意見交換をしています。

民生児童委員さんや福祉協力員さんの日ごろの活動に敬意を表するとともに、これからも自治会としても積極的に活動に協力してまいります!

右松たかひろ

ボランティア各種団体活動, 活動報告

右松たかひろ後援会連合会「14年目祈願祭および令和6年度 総会」

2024年04月14日

本日は私の後援会連合会の「14年目祈願祭」と、「令和6年度 総会」を挙行いたしました。

祈願祭では、ご参列の皆さまが心を込めて、後援会のこれからのますますの発展と、私自らが宮崎県のためにより一層に力を尽くしていける事を願っていただきました。

その後の後援会連合会の総会では、連合会の会長からご挨拶を賜り、そして、私が自らの志と決意の表明をさせていただきました。

さらに、今年度の活動予定表をお伝えして、一年を通してかなり精力的に後援会の活動を展開していく決意を、後援会の皆さんと共有させていただいた次第です!

最後に、心を一つにして「がんばろう三唱」を皆さんと唱えて、お陰さまで盛会に終えることが出来ました。

これからさらに徹底して地を這う努力をしてまいります!そして必ず政界復帰をいたし、素晴らしい宮崎県と豊かな県民生活の実現を果たしてまいる決意であります!!

右松たかひろ拝

各地区後援会, 後援会活動, 後援会連合会女性部, 後援会連合会役員, 後援会連合会青年部, 活動報告, 資金管理団体志隆会

宮崎木鶏クラブ4月例会に出席しました。

2024年04月13日

本日は早朝7時からホテルメリージュでの、宮崎木鶏クラブ4月例会に出席しました。

毎月、楽しみにしている勉強会で、月刊致知を読んでの、読後感想をそれぞれが発表していきます。

私からは、34ページの幕末佐賀藩主の鍋島直正の側近として多大な貢献をされた「修己治人の人 古賀穀堂の生き方に学ぶ」の所を、自らの感想を入れて発表させていただきました。

私、すなわち功名の念ではなく、私利私欲の念を捨て去り、道理に基づいた人間になることを決意し、誹謗中傷や病など、幾多の艱難辛苦や毀誉褒貶を乗り越えて、徹底した努力と、不退転の決意で藩政改革に取り組み、維新を成し遂げた薩長土肥の一角として、佐賀のその後の急速な近代化のみならず、日本国の運命をも拓いていく人生は、大いに参考になるものです。

知識を得るだけではダメで、自らの人間性を高め、世の中を治めることができなければ真の学問とは言えないとして、一貫して「実学」の重要性を説いたことは、まさしく現代にも通ずる重要な生き方であります。

最後の部分に、「先行きが不透明な現代は、内憂外患が深刻化していた幕末の空気と似ています。いまこの時期に古賀穀堂の生き方に学ぶことは、個々人の未来のみならず、日本の未来、地球の未来をひらくことに繋がる」との言葉は、大いに賛意を感じた次第です。

右松たかひろ拝

各種勉強会・講演会, 活動報告

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5

活動ブログ

カレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る