ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

視察・調査活動

主権者教育授業を視察見学しました。

2022年03月22日

宮崎第一高校の主権者教育授業を視察見学しました。生徒達が8つの政党をつくり、それぞれの政党がスローガンや政策を演説し、投票まで行うという本格的な内容でした。

私自身も各政党の演説姿勢や政策を個々に評価させていただきましたが、それぞれが良く勉強していて、発想力も豊かで、大変勉強になりました。

小中高校での主権者教育を通じて政治を身近に感じていただき、実際の様々な選挙で投票率向上につながることを切に願っています!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

新しい県立宮崎病院の内覧会に出席

2021年12月10日

1ヶ月後の来年1月に開院する新しい県立宮崎病院の内覧会に出席しました。屋上ヘリポートや手術支援ロボットのダ・ヴィンチ、プライバシーに配慮した病室、充実した救急総合医療センターの併設など、本県の基幹災害拠点病院に相応しい機能を有した新病院と実感しました。

高度急性期の医療提供という本病院の使命を果たし、地域医療機関との役割分担や連携、そして研修医の確保や県内医療機関への医師派遣など、大きな期待が寄せられています。

4年前に、当時の厚生常任委員会委員長として前に進めさせていただき、ついにこの日を迎え大変嬉しく感じるとともに、関係者の皆さまのご尽力に心から敬意と感謝を申し上げます。
屋上ヘリポートで嶋本病院長と写真を撮らせていただきました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

地域振興対策特別委員会・R3県内調査

2021年10月19日

今日から2日間に亘って県議会地域振興対策特別委員会の県内調査が行われ、まずは昨年9月の椎葉村台風土砂災害現場に慰霊を兼ねて訪問しました。いまだに3名の方が行方不明となっており冒頭に黙祷を捧げ現場を視察しました。

その後、同じ椎葉村の交流拠点施設「かてりえ」を訪問し、鶴富姫伝説に関与するミツバチをモチーフに、椎葉に帰ってきたくなる人が増えることをコンセプトとした施設運営に感銘を受けた次第です。

明日は諸塚村を訪問します。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

建設中の新県立宮崎病院を視察

2020年07月15日

感染症指定医療機関として最前線で頑張っていただいている県立宮崎病院を、厚生常任委員会で視察しました。
新病院の建設が順調に進んでおり、1年半後の令和4年1月に開院予定となっていて、非常に楽しみにしています🍀

菊池病院長のご挨拶。日夜、ご尽力いただいています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

 

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

厚生常任委員会・R1県北調査

2019年12月17日

県議会厚生常任委員会で今日から2日間に亘る県北調査で、ミヤチクの都農工場を訪問しました。国内最新鋭の食肉処理施設で、宮崎牛や宮崎ブランドポークの国内需要増はもとより、輸出拡大にも大きく寄与しています!

牛肉はアメリカや、様々な部位への需要がある台湾への輸出が伸びています。EU向けはハードルがより高く、餌の中身やアニマルウェルフェアで鼻輪の問題や去勢のタイミングなど欧州が求める基準に合った認定農家の増加が不可欠との説明をいただきました。

これから県立延岡病院を視察します!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

県議会自民党総務政策部会・H30県外調査(2日目)

2018年08月02日

昨日乗車しました松浦鉄道株式会社にて、意見交換を行いました。

この路線は元々JRでしたが、廃線の危機にあった30年前に、なんとか残そうと、長崎県始め沿線の佐世保市、平戸市等と民間で第三セクターを設立し、現在は当期利益を若干でも出しながら運営されています。

独立して沿線住民の利便性を高めることに注力し、駅舎を32から57駅まで増やし、区間によっては通勤通学の時間帯は便数を増やしたり快速を走らせたりと、かなり努力されて現在があります。さらに、沿線住民の一人でも反対すれば、駅舎もトイレの数も減らさないと、徹底しています。

「収益はあとからついてくるもので、利便性を高め、とにかく乗降客を増やすことが大事」「ビール列車やレストラン列車など単発イベントでも赤字を出さないようにしている」「島原半島南部も廃線しない方が良かった。廃線にもお金がかかる」等々、藤井会長や今里社長、沼口運輸部長から貴重なお話をいただきました。ありがとうございました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

県議会自民党総務政策部会・H30県外調査(1日目)

2018年08月01日

県議会自民党の総務政策部会で、本日から2日間にわたり県外調査で、長崎県の佐世保市と平戸市に来ています。

佐世保市には第三セクター鉄道会社の調査で伺い、松浦鉄道株式会社が運行する列車に実際に乗車しまして、明日、運営者との意見交換を行い、今後の参考にしていきたいと思います。

平戸市は世界文化遺産に登録されたばかりの春日集落を訪れ、拠点施設「かたりな」にて、地元の方に説明を受けました。この施設は、平戸観光協会が指定管理者となり、地元住民を雇用し地域振興につなげています。シンク長崎の報告書によると、世界文化遺産登録により、観光客が1年あたり51万人増加し、観光消費が57億円増加するとされています。拠点施設「かたりな」では、写真中央のお母さんのおもてなしが素晴らしく、棚田と共に、世界文化遺産・春日集落の印象として強く残りました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

議会運営委員会・H30年度 県外調査(2日目)

2018年07月10日

議会運営委員会の県外調査の2日目は、千葉県議会を訪問しました。

朝8時20分にはホテルを出て、札幌駅から新千歳空港、そして飛行機で羽田空港に到着後、バスで移動し、14時40分から16時20分まで千葉県議会での調査となりました。

千葉県議会で特筆すべき取り組みは「ちば中学生県議会」で、中学校社会科(公民)における民主主義と政治参加の学習内容を、体験を通して理解してもらう取り組みです。準備も大変だと思いますが、規模や中身も充実しており、県内95校の中学3年生190人、そして引率者95人を合わせ285人が県議会にて、執行部相手に質疑応答など、本会議さながらの模擬議会を行っています。中学生からの質疑提案では、観光やいじめ対策など、担当職員が政策立案において参考になる意見も出ているとのことでありました。若者の政治参加や投票率向上において、とても意義のある取り組みと感じた次第です。

なお、前日の北海道議会と同様に、県民文化向上発展のために、改選後の6月定例会において、議場内でオーケストラ演奏を実施しているとのことでありました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

議会運営委員会・H30年度 県外調査(1日目)

2018年07月09日

本日から3日間に亘って、県議会・議会運営委員会の県外調査が行われます。他県の議会活性化策の取り組み状況を調査することになります。

今日は、北海道議会に伺いました。朝9時の便で中部国際空港経由し新千歳空港から札幌までJR快速で乗り継ぎ、北海道議会に到着したのは15時20分で、そこから約1時間半、17時まで、道議会事務局から概要説明を受け、その後意見交換となりました。

大きな違いは、特別委員会の設置が、北海道固有の地域課題となる、北方領土対策や、産炭地域振興・エネルギー問題調査、そして北海道の大きな産業である食と観光対策など5つの特別委員会は「常設的」(宮崎県では設置が原則一年となります)になっており、一年での委員長報告は行っていないこと、そして今年度は新たに、JR九州宮崎路線に関して宮崎県議会でも度々、問題提起された減便や特急ワンマンカーなどを調査対象とした「北海道地方路線問題調査特別委員会」が設置されたことであります。

他にも、議場コンサートについても興味深く意見交換させていただきました。

写真は道議会事務局職員との意見交換の模様、道議会本会議場、そして北海道庁旧本庁舎で重要文化財の赤れんが庁舎前での議運メンバーと議会事務局長の集合写真になります。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

H29九州各県議会議員交流セミナー(2日目)新長崎県庁舎

2018年02月08日

九州各県議会議員交流セミナーの2日目は、完成したばかりの新長崎県庁舎と新議会棟を訪問しました。

新庁舎の総工費は433億円で、長崎港の埋め立て地に建つため、基礎の杭を地下20mに打ち込み、震度7にも耐えられる免震構造になっています。また、写真でご覧の通り、壁面や天井等に県産木材を多用して、機能性と環境共生を感じさせる、とても良い新庁舎でした。

さらに、建設中の新幹線のJR新長崎駅とも連結し、新しい長崎を感じさせる印象を強く受けました

新長崎県庁舎と新議会棟への入り口

1Fのエントランスホールにて

8F屋上の展望テラスにて~長崎港に面しており船上に立つような感覚です

展望テラスより日本三大夜景の一つとして名高い稲佐山を望む

県議会議場は木目基調で美しく、傍聴席もL字になって横の角度からも視聴でき、かつ乳児室も設置されています。

新長崎県庁舎の案内パンフレット

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5

活動ブログ

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る