ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

視察・調査活動

県議会環境農林水産常任委員会・R4県外調査(3日目)

2022年10月21日

環境農林水産常任委員会での県外調査3日目は、福井県小浜市のかつみ水産ベースと石川県小松市の小松製作所粟津工場を訪問しました。

かつみ水産ベースは、もともと国立研究開発法人「水産研究・教育機構」の庁舎跡を県が取得し今年度から運用開始した施設です。特産の酒粕を餌に混ぜた「小浜よっぱらいサバ」や「ふくいサーモン」の効率的な陸上養殖技術の確率を目指している現状過程を調査することが出来ました。施設の方針として、民間企業からのリクエストに応じた技術開発に取り組む姿勢を持っているところは共感を得た次第です。すぐに商用適用が可能となり、地域貢献に繋がります。

2つ目の小松製作所は、言わずと知れた日本を代表する建機メーカーになります。主力となる粟津工場を拝見しましたが、まずは東京ドーム15個分の敷地面積に感嘆し、さらに最新鋭の省エネ推進と環境技術を駆使した工場は一見に値します。今回は、高性能林業機械の製造過程を拝見しましたが、ICT自動コントロール重機などが日進月歩で進む中、オペレーターの育成や日本の急峻な山にも合った重機開発に余念がないところを垣間見ることが出来ました。重機利用のサポートセンターも充実しているとのです。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

県議会環境農林水産常任委員会・R4県外調査(初日と2日目)

2022年10月19日

環境農林水産常任委員会での県外調査で舞鶴に来ています。昨夜フェリーで渡航し本日は神戸港から京都に向かい、まずはタキイ種苗本社で世界の自社研究農場から集めた野菜や花の種を最新鋭の仕分け梱包する機械工場を見学し、その後に京都府林業大学校の視察では全国初で京都府独自の資格〈高性能林業機械操作士〉と〈森林公共政策士〉が取得出来る制度を見聞し、学生のモチベーションアップと就業に大いに役立つと感じた次第です。

金曜まで宮崎不在のためどうしても朝の街頭演説が出来ませんが、来週の月曜からはいつも通り江平五差路での辻立ちから1日をスタートします!毎朝応援をいただき感謝の思いでいっぱいです!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

県議会ゼロカーボン推進対策特別委員会・R4県外調査

2022年10月14日

本日まで2泊3日の県議会のゼロカーボン社会づくり推進対策特別委員会の県外調査で、福島の水素エネルギー研究フィールドや東京都庁、全日本トラック協会、等を訪問しました。

政府が掲げる2050年温室効果ガス排出ゼロに向けての再エネ推進はまだまだ遠い道のりにはありますが、先進地の取り組みを間近に進捗状況を確認することが出来ました。

東京都の市場公募型のグリーンボンド地方債は一考に値する内容と感じました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

熊本での九州観光振興大会に出席しました。

2022年08月18日

九州観光振興大会で熊本に来ています。コロナ禍で懇談会もなく毎朝の日課となる街頭演説がありますので日帰りです。

九州における観光各種数値はコロナ前にはまだまだ及ばないものの、昨年比は回復傾向にあります。今後5年間に観光復活に向けた機運の高まりの中、このタイミングを逃さずに、ポストコロナに対応した新たな観光スタイルや効果的なマーケティングと情報発信を強化していくことを、大会宣言でも確認したところであります。

宮崎県議会 副議長 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

主権者教育授業を視察見学しました。

2022年03月22日

宮崎第一高校の主権者教育授業を視察見学しました。生徒達が8つの政党をつくり、それぞれの政党がスローガンや政策を演説し、投票まで行うという本格的な内容でした。

私自身も各政党の演説姿勢や政策を個々に評価させていただきましたが、それぞれが良く勉強していて、発想力も豊かで、大変勉強になりました。

小中高校での主権者教育を通じて政治を身近に感じていただき、実際の様々な選挙で投票率向上につながることを切に願っています!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

新しい県立宮崎病院の内覧会に出席

2021年12月10日

1ヶ月後の来年1月に開院する新しい県立宮崎病院の内覧会に出席しました。屋上ヘリポートや手術支援ロボットのダ・ヴィンチ、プライバシーに配慮した病室、充実した救急総合医療センターの併設など、本県の基幹災害拠点病院に相応しい機能を有した新病院と実感しました。

高度急性期の医療提供という本病院の使命を果たし、地域医療機関との役割分担や連携、そして研修医の確保や県内医療機関への医師派遣など、大きな期待が寄せられています。

4年前に、当時の厚生常任委員会委員長として前に進めさせていただき、ついにこの日を迎え大変嬉しく感じるとともに、関係者の皆さまのご尽力に心から敬意と感謝を申し上げます。
屋上ヘリポートで嶋本病院長と写真を撮らせていただきました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

地域振興対策特別委員会・R3県内調査

2021年10月19日

今日から2日間に亘って県議会地域振興対策特別委員会の県内調査が行われ、まずは昨年9月の椎葉村台風土砂災害現場に慰霊を兼ねて訪問しました。いまだに3名の方が行方不明となっており冒頭に黙祷を捧げ現場を視察しました。

その後、同じ椎葉村の交流拠点施設「かてりえ」を訪問し、鶴富姫伝説に関与するミツバチをモチーフに、椎葉に帰ってきたくなる人が増えることをコンセプトとした施設運営に感銘を受けた次第です。

明日は諸塚村を訪問します。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

建設中の新県立宮崎病院を視察

2020年07月15日

感染症指定医療機関として最前線で頑張っていただいている県立宮崎病院を、厚生常任委員会で視察しました。
新病院の建設が順調に進んでおり、1年半後の令和4年1月に開院予定となっていて、非常に楽しみにしています🍀

菊池病院長のご挨拶。日夜、ご尽力いただいています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

 

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

厚生常任委員会・R1県北調査

2019年12月17日

県議会厚生常任委員会で今日から2日間に亘る県北調査で、ミヤチクの都農工場を訪問しました。国内最新鋭の食肉処理施設で、宮崎牛や宮崎ブランドポークの国内需要増はもとより、輸出拡大にも大きく寄与しています!

牛肉はアメリカや、様々な部位への需要がある台湾への輸出が伸びています。EU向けはハードルがより高く、餌の中身やアニマルウェルフェアで鼻輪の問題や去勢のタイミングなど欧州が求める基準に合った認定農家の増加が不可欠との説明をいただきました。

これから県立延岡病院を視察します!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

県議会自民党総務政策部会・H30県外調査(2日目)

2018年08月02日

昨日乗車しました松浦鉄道株式会社にて、意見交換を行いました。

この路線は元々JRでしたが、廃線の危機にあった30年前に、なんとか残そうと、長崎県始め沿線の佐世保市、平戸市等と民間で第三セクターを設立し、現在は当期利益を若干でも出しながら運営されています。

独立して沿線住民の利便性を高めることに注力し、駅舎を32から57駅まで増やし、区間によっては通勤通学の時間帯は便数を増やしたり快速を走らせたりと、かなり努力されて現在があります。さらに、沿線住民の一人でも反対すれば、駅舎もトイレの数も減らさないと、徹底しています。

「収益はあとからついてくるもので、利便性を高め、とにかく乗降客を増やすことが大事」「ビール列車やレストラン列車など単発イベントでも赤字を出さないようにしている」「島原半島南部も廃線しない方が良かった。廃線にもお金がかかる」等々、藤井会長や今里社長、沼口運輸部長から貴重なお話をいただきました。ありがとうございました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5

活動ブログ

カレンダー

2023年1月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る