ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

県議会・議員活動

令和3年1月臨時県議会が開催されました。

2021年01月29日

本日の1月臨時県議会で、国への意見書が1件、全会一致で可決されました。内容は「新型コロナウイルス感染症対策に係る財政支援等の拡充を国に求める意見書」になります。宮崎県議会として、今後とも国に対してコロナ対応策へのさらなる財政支援を求めてまいります!

また、本日、正式に可決されました補正予算の概要も添付いたします。飲食関連事業者等への支援金につきましては、飲食店と取り引きがあれば、法人、個人事業主問わず、昨年同月比50%売上減の事業者の方へ支援金20万円を支給させていただく内容となっております。

まだまだ十分とは言えませんが、引き続き、コロナ対策に全力を尽くしてまいります。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

宮崎県防災庁舎と宮崎県監査委員として

2021年01月25日

今日は朝一から防災庁舎にて新総合防災情報ネットワークシステムを視察したあとに、宮崎県監査委員として、自然災害はもとより、鶏フル、新型コロナも含めて、本県の危機管理全般を担う、危機管理課と消防保安課の後期監査を行いました。

私も、本県の危機管理能力のますますの向上に資することができればと、様々な質疑応答や提言等を行わせていただきました。防災庁舎の新しい情報システムを大いに活用し、本県の危機事象に的確に対応していくことが大事になってきます!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

宮崎県立看護大学との意見交換会

2020年10月26日

今日は閉会中の厚生常任委員会が開かれ、その中で、看護大学の平野学長始め、就職担当准教授の方々と、様々な意見交換を行いました。

特に、今年度卒業生の内、県内就職率が37%にとどまっていることから、いかに県内就職率を高めていくかについては、活発な議論となりました。県内高校の推薦枠を現在の36%から、国が限度として設定している50%まで引き上げてはどうか、また、自治体や県内医療機関の奨学金制度のさらなる充実により、激しい県外からのリクルートに対処していく必要があるなど、看護大学と自治体と県内医療機関との連携の大切さを改めて認識した次第です。

宮崎県立看護大学で育った有為な人材の、県内就職率目標の50%に向けて、様々な取り組みを鋭意進めて行くことを一同で共有しました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

一般質問で問うた地方創生臨時交付金の活用状況について

2020年09月22日

11日に登壇した私の一般質問で、地方創生臨時交付金の本県の活用状況について質問しましたが、本日の宮日新聞で、市町村の活用状況が掲載されました。

見出しだけで誤解を受けてはいけないのですが、国への事業計画の最終締め切りが今月末に迫る中、すでに最大限対策を講じた結果でもありますが、国からの交付金は底をついており、第3波に向けてさらなる対応をどう図っていくかが課題となってきます。

県財政のみならず、県内のどこの市町村も厳しい財政状況であるのは否めず、一般財源や基金からの繰り出しを極力避けなければならないことから、国からの追加支援が強く求められます。

一般質問でも問いましたが、今年の冬は新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行を見据え、厚労省からの通知の通り来月の10月中を目途に、帰国者・接触者相談センターを介することなく、かかりつけ医等の地域で検査(おそらく高価で熟練した臨床検査技師が必要なPCR検査よりも少し精度が劣るが5月に保険認可された抗原検査等)を受けれる体制整備が求められており、早急に医師会や市町村との協議が必要となる中、加えて、医療の体制整備以外にも福祉はもちろん、経済・雇用においても、数多くの打つ手が必要となる中、第3次の国の補正が無ければ大変厳しい状況と言えます。

コロナ有事が続く中、県民の不安を最小限に抑え、日常生活を取り戻す努力が、今一層必要となります。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

一般質問, 活動報告, 県議会・議員活動

18回目の一般質問を無事に終えました(録画中継あり)。

2020年09月11日

過去2回の自民党会派における代表質問を含めると、今回で18回目となる一般質問を無事に終えました。コロナ渦の中、今回も20人を超える方々に、傍聴にお越しいただき、感謝いたします。

壇上では、月刊到知9月号の「先人が教える日本の生き筋」と題して、拓大元学長の渡辺利夫氏の話の中で、過去の感染症の脅威から日本を守ってきた先人の歴史的事例として、日清戦争後の検疫事業の陣頭指揮をとった児玉源太郎と後藤新平の史実を引用して、危機事象・有事に必要なトップリーダーのあるべき姿とはどういう資質であるのか、から入り、国の地方創生臨時交付金の活用状況や、本県の財政課題、そして最前線に立つ医療や福祉(介護施設等でのクラスター対策として職員の相互派遣による助け合い制など)、さらには県経済や雇用、個別最適化学習を基盤とするAIを活用した未来型教育の実践など、様々な質問をしてまいりました。

最後の知事への質問は、「アフターコロナの新しい社会や価値観」について伺い、私の考えも述べさせていただいておりますので、ぜひご視聴ください!

https://smart.discussvision.net/smart/tenant/pref_miyazaki/WebView/rd/speech.html?council_id=99&schedule_id=4&playlist_id=2&speaker_id=33&target_year=2020

宮崎県議会議員 右松たかひろ

一般質問, 活動報告, 県議会・議員活動

明日、18回目の質問で登壇します!

2020年09月10日

明日の11時から、18回目の一般質問です!全て新型コロナウイルス関連質問になります。よろしければ県議会に傍聴にお越し下さい🍀

介護福祉施設でのクラスター対策としての相互派遣の事前対策、医療機関への空床確保補助、宮崎の雇用をどう守っていくか、未来型教育とは、アフターコロナの価値観など、「ひたすら宮崎のために!!」提言してまいります❗️

議会中継でもご覧になれますので下記のホームページで、ライブをクリックして下さい!
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/pref_miyazaki/WebView/rd/council_1.html?referrer=http%3A%2F%2Fwww.pref.miyazaki.lg.jp%2Fgikai%2Fmobile%2F

宮崎県議会議員 右松たかひろ

一般質問, 活動報告, 県議会・議員活動

9月11日(金)に一般質問で登壇します!(2年9月定例会)

2020年09月07日

台風10号通過直後の月曜ですが現在9月定例県議会が開かれておりますので、自宅周りを清掃後に登庁しました。県庁内は樹木等の大きな被害はなさそうです。

【一般質問が11日(金)11時~12時で決定】

今回の一般質問はすべて「新型コロナウイルスの影響と対策」における質問と提言です。
細目は、①県財政 ②医療・福祉 ③災害対策 ④経済・雇用 ⑤教育 ⑥アフターコロナの新たな社会と価値観等において、になります。

ぜひ、県議会に傍聴にお越しになれる方はお待ちしています❗️ ネットで議会中継もありますのでご覧いただければ幸いです。
今議会から、コロナ対策で壇上と質問者席にはアクリル板を設置しています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

一般質問, 活動報告, 県議会・議員活動

建設中の新県立宮崎病院を視察

2020年07月15日

感染症指定医療機関として最前線で頑張っていただいている県立宮崎病院を、厚生常任委員会で視察しました。
新病院の建設が順調に進んでおり、1年半後の令和4年1月に開院予定となっていて、非常に楽しみにしています🍀

菊池病院長のご挨拶。日夜、ご尽力いただいています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

 

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

コロナ対策でプレミアム商品券を発行します。

2020年05月14日

今朝の宮日新聞1面に、「県がプレミアム商品券を検討」と出ましたが、本日、8億1,681万円の補正予算を専決で行うことが決まりましたのでお知らせします。

主には、飲食店で使用できるプレミアム付き食事券で、県補助分が1億9,000万円の予算で、6,500円を5,000円で10万セット発行するものです。(県内各地域の商工会議所、商工会で6月上旬に販売予定)

飲食店はもとより県内の様々な業種に、極めて甚大な影響が出ています。思いきった経済対策が強く求められています。非常事態宣言が先程、解除された中、今後もさらなる経済対策を検討していく必要性を強く認識しています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

宮崎県監査委員に選任されました!

2020年04月17日

本日の臨時県議会で「宮崎県監査委員」に選任されました。
監査委員は知事等から独立した行政機関で、県の予算執行や事業等が効果的かつ適切であるかどうかを監査し公表することが職務になります。
県議として10年目となります今年度の1年間も、しっかりと職責を果たしてまいります!

現在、新型コロナウイルスが猛威を振るっており、県内にも極めて甚大な影響が出ております。県議会としてもしっかりと対応してまいり、県民の皆さまと一体となって、かつて経験の無いほどのウイルスとの闘いという、この未曾有の危機を乗り越えてまいりたいと強く思っています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5

活動ブログ

カレンダー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る