ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

選挙

県議会議員 右松たかひろ「総決起大会」

2015年03月08日

県議会議員 右松たかひろ「総決起大会」は、県議選告示前最大の後援会行事で、多くの皆様のご協力によって、盛大に開催させていただきました。

宮崎を思う熱い気持ちを、そしてこれからの宮崎県の構想(政策提言)をどのように考えているかを、多くの皆さまにお伝えさせていただくことができ、感謝でいっぱいです。

宮崎県の地域資源を最大限に生かし、素晴らしい宮崎県を築いていくためにも、二期目の県議選を、真心で、そして全力で頑張ってまいります!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告, 選挙

27年年頭のご挨拶~「いよいよ決戦~4年間の総決算を!」

2015年01月01日

 皆さま、あけましておめでとうございます。県議会議員の右松たかひろです。

 いよいよ決戦のときが近づいてきました。前回の県議選に初当選させていただき、この4年間、自らの尺度で、誰よりも宮崎の現状に強い危機意識を持ち、誰よりも「何としてでも宮崎を再生再建していくのだ」という大きな使命感を抱いて、全身全霊で議会活動に努めてまいりました。山積する宮崎の課題解決と、本県の魅力を高めるために、議会で最多40の政策を提言してまいりました。この4年間の総決算を、4月の二期目の県議会議員選挙で示す責務と覚悟が、私にはあります。

 この4年間、議会活動で、政策の立案・提言など自ら出来ることをやり抜いてまいりました。あとは、4月3日の告示日に向けて、しっかりと備えていくだけです。二期目は、議会の委員会などでさらなる責任ある立場として、政策を実現に近づけることが可能になってきます。

 今、国が進める「地方創生」には、新しい政治家の資質が求められます。ふるさと宮崎を、自治体から真に再興できる本物の政治家を目指し、県民の皆さまと共に、「素晴らしい宮崎県を築く」という、自らの志を実現してまいりたく決意しております。

 どうか、私、宮崎県議会議員の右松たかひろに、来たる4月に行われる二期目の県議選において、厚いご支援をくださいますよう、心からお願い申し上げます。

 

(写真は、宮崎県庁本館の正面階段にて)

平成27年(2015年) 元旦  

宮崎県議会議員 右松たかひろ 拝

活動報告, 選挙

平成26年度締めくくりの日

2014年12月31日

 平成26年度も本日が12月31日、大晦日になりました。今月は、総選挙や知事選を始め、私自身の後援会行事や各種団体の催しへの出席、様々な忘年会への出席、消防団の年末夜警活動、そして県政通信やリーフレットの作成など、極めて多忙な月でありました。

 また、今年一年を振り返りましても、とても充実した良き一年となりました。いよいよ年が明け、平成27年度は統一地方選挙の年です。私自身も、4月3日告示の「二期目の県議会議員選挙」に臨みます。この4年間、全身全霊で議会活動に打ち込み、本県の課題解決や再生再建・発展のために、4年間で「40以上」の政策を提言してまいりました。一人でも多くの県民の皆さまに、私の議会活動の姿をお伝えできるように、そして評価をしていただけるように、選挙に向けて力を尽くしてまいります!

 来たる年がすばらしい一年になりますように、また、自らの力をさらに県勢発展のために活かしていけるような年にしてまいりたいと決意しています。

 今年一年、本当にありがとうございました。

 来年も、私、県議会議員 右松たかひろを、どうぞご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします。

平成26年12月31日

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 選挙

毎朝、江平五差路に立ち続けて、7年になります。

2014年12月26日

 毎朝、街頭演説で、江平五差路の交差点に立ち続けて、7年になります。

 街頭演説中に、車の中や自転車、そして歩いて通る方々から応援をいただく時が、「コツコツと継続してきて良かった!」と、ありがたく思う瞬間です。

 前回の選挙の3年前から、「当選させていただいても、ずっとここに立ち続けていこう」と、心に決めていました。

 皆さまに、宮崎の政治を、ずっとお伝えし続けていこうと、決めていました。

 それが住民主体の政治に繋がるはず・・・。

 素晴らしい宮崎県を築いていくためには、様々な障害や壁を乗り越えて行かなければなりません。障害や壁にぶつかった時、培ったこの“継続力”を大事にし、これからもたゆまずに全力を尽くしていく決意です!

私のキャッチフレーズ、

『 ひたすら宮崎のために ! !  』、

その言葉通りに、これからも“真心”から歩んでまいります!

そして、県民の皆さまとともに、「素晴らしい宮崎県を築く」という、自らの志を、実現したく思います。

    

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 選挙

選挙準備を計画的に

2014年09月20日

 来年4月の統一地方選挙(県議会議員選挙)まで、半年弱となりました。現在、選挙準備を計画的に進めています。2期目の選挙がとても重要になってまいりますので、気を引き締めて、しっかりと準備をしていきます。

 次期県議選は3回目の選挙になりますが、1回目の選挙よりも2回目、2回目の選挙よりも3回目と、対策をしっかりと講じていくことが大事であります。今回も、半年後に向けて、さらなるスケールアップのために、全力を尽くしています。

(下の写真は、支援者の方からいただいた色紙で、私の大橋事務所に飾っています)

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 選挙

戸敷正宮崎市長再選!

2014年01月26日

 戸敷正さんが宮崎市長の2期目の選挙に当選されました。私たち自民党も推薦しておりましたので、大変嬉しく思っています。選挙は盤石な体制で、唯一、投票率だけが気になるところでしたが、結果的に31.56%と低かったところは、政治に身を置く我々も自省の念も含め受けとめなければならない数字だと思っています。

 選挙中は、各地区での立会演説会で、私も、戸敷市長の応援弁士として前座を務めさせていただきました。「政治はリーダーシップが大事であり、戸敷市長は市民の命を守れる首長だ」ということを訴えさせていただきました。

 これからの任期4年間、宮崎市の舵取りをぜひ頑張っていただきたいと思います。宮崎県政も危機意識を高めて、戸敷市政とさらに連携していく必要があります。

右松たかひろ

活動報告, 選挙

2012年04月01日

 桜が八分咲きほどになり、その美しい姿に見とれ、豊かな心もちにしてくれます。今日は、家族を含め、多くの人たちで、桜の木の下で「食事会」を行いました。ちょうど1年前は、県議選の真っ最中で、もちろん花見を楽しむ時間もなく、ひたすら選挙戦に没頭していました。まわりの方々にも選挙のお手伝いで、ゆっくりとお花見もできない環境にしてしまい、心苦しく思った次第です。今日は、1年前の選挙についてもいろいろと語り合いました。そして、桜の木の下で味わう料理はやはり格別なものがありました。感動と感謝の気持ちでいっぱいになります。

右松たかひろ

活動報告, 選挙

しゃべり場せんきょ in 宮崎

2011年10月01日

    

 「平成23年度 選挙と政治を学ぶ~しゃべり場せんきょ in 宮崎~」が、県選挙管理委員会および明るい選挙宮崎県推進協議会の主催で行われました。10~20代の若者、52名が一堂に集い、講師の新田繁睦(あらた しげちか)氏のコーディネートのもと、ワークショップ形式で進行しました。

 投票率の向上は、私ども政治家を始め、選挙に携わる者にとって重要課題であることは言うまでもありません。特に、若者の政治参加のために、知恵を絞ることが強く求められます。

 そのような中、本日の研修は、とても参考になる試みだと感じました。 ワークショップのテーマは、「みんなでまちづくりをしよう!」です。52名が各グループごとに分かれ、架空の島が描かれた研修用の地図を使い、それぞれが担当する集落を設定して、様々な公共施設を上手に優先順位をつけて設置します。 さらには、一つひとつの公共施設には1億~200億の設置額が設けられており、それによって、島に住む住民の税金を各自が算出するなど、政治的な力も求められる「まちづくりゲーム」になっています。研修最後には、各々のグループが、まちのビジョンや課題、解決策などを明記したマニフェストを発表することになっています。

 若者に、いきなり難しい政治行政や選挙の話をするよりも、この様な「まちづくりゲーム」を通して、私たちの生活が、いかに政治と直結しているかを、楽しく学び、自然に選挙に関心を持ってもらう試みは、非常に有意義だと感じました。

右松たかひろ

活動報告, 選挙

選挙戦の振り返り~投票率について

2011年04月19日

 今回の第17回宮崎県議会議員選挙の県全体の投票率は、49.02%で、選挙区の宮崎市区では、44.85%でした。極めて低い数字と言わざるを得ません。ちなみに前回の第16回宮崎県議会議員選挙の投票率は、県が55.38%で、宮崎市区は、49.68%です。前回よりも、県がマイナス6.36ポイント、宮崎市区がマイナス4.83ポイントと、大幅に数字を落としています。

 もちろん東日本大震災の影響で、選挙どころではないという、活動の自粛ムードが流れていたのは確かです。現に私たちの陣営も、街宣活動を夜は1時間短縮し、午後7時までに短縮しています。

 しかし、私が選挙中も強くお訴えしていましたのは、この宮崎も、県が始まって以来の大きな危機を今迎えているということでした。財政、経済、雇用、県民生活と、どの分野も、極めて深刻な数字が並んでいます。今までと同じような県政運営では、県は早晩破綻を来たすことは明らかです。昨年の口蹄疫では、2,350億円の経済損失を出し、今年に入っても、鳥インフルエンザ、新燃岳噴火と、多くの苦難が宮崎を襲っています。そのような中で、宮崎を再建していかなければなりません。今後の4年間は、宮崎の将来を左右する4年間であり、だからこそ、一人でも多くの方々に選挙に関心を持っていただき、投票所に足を運んでくださるよう、お訴えをしてまいりました。選挙が始まる半年前からは、「選挙啓発のポスター」を私費で作成し市内全域に貼り出していくなど、投票率のアップに自らも率先して力を入れてまいりました。

 投票率が低い中では、組織を持った候補者が必然的に強くなります。私たちは、本当に正真正銘の「草の根選挙」でした。お一人おひとりの真心の積み重ねで当選をさせていただきましたことに大きな責務を感じています。これからの議会活動において、皆様が私に託していただいた思いをしっかりと背負ってまいりたいと決意しています。

 今後は、県民の皆様に、県政に期待を抱いていただけるほどの変化を、県議会と県議自身がお見せしていくという、「正攻法」で投票率のアップを図っていかなければならないと感じています。

 私自身も、このブログもそうですが毎朝の街頭演説や各地区での県政報告会、座談会など、ありとあらゆる機会において、宮崎の政治が今どうなっているのか、そして県政改革の進捗状況について、つまびらかに広く県民の皆さまにお伝えしてまいりますので、ぜひ、報道機関も共に投票率を上げるべく、県政改革の進捗状況などの情報発信をお願いいたしたく思います。

活動報告, 選挙

選挙戦の写真

2011年04月17日

 選挙戦の写真を3枚ほどアップします。スポット演説、自転車街宣、桜並木での街宣になります。スポット演説は、1日20ヶ所以上、9日間で数えきれないほど行いました。お昼は毎日、後援会会長、運転手さん、ウグイスさんたちと、車を止めて「にぎりめし」でした。3枚目は、桜並木の下で、にぎりめしを食べた後、午後の行程に向けて出発する写真です。

   

    

活動報告, 選挙

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5

活動ブログ

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る