ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

ここでは、右松たかひろの日常活動についてデジカメを活用しながら報告しています。 すべてを網羅しているわけではありませんが主な活動内容は記載しております。多くの方々のご指導・ご支援を賜りながら、 後援会活動に日々全力で邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の活動ブログ

厚生常任委員会・29年度 県外調査

2017年08月04日

8月1日(火)から昨日の3日(木)まで2泊3日に亘り、私が委員長を務める厚生常任委員会で、県外調査を行いました。

まず、初日最初に訪問した明石市は、一昨年の人口29万3千人から、今や30万を超える都市で、4年連続の人口増でV字回復を遂げており、特に20代・30代が増加しています。担当職員からご説明いただきましたが、子育て支援の拡充が目に見えて人口増の大きな要因の一つになっています。平成22年の兵庫県のこども医療費助成制度開設に併せて、明石市では入院費無料を中学生まで拡大しております。現在は、それにとどまらず、外来・入院とも、中学3年生まで、所得に制限なく、保護者の一部負担はなく、完全に医療費の無料化を実現しています。懸念していたコンビニ受診も、夜間・休日ともにさほど増加はなく、適正医療を維持しているとのこと。また、医師の負担も、さほど増えていないとのことでありました。若者や家族の移住は税収増にもつながっており、今後も、医療費との、財政の収支バランスを図ってまいりたいとのことであります。兵庫県の取り組みは、本県も大いに参考になるものと認識しております。

明石市役所(子育て支援課)/写真左の方は明石市議会議長

明石市の広報誌の「子育てするなら明石」「今、明石が熱い!」

引き続き、淡路島の洲本市に移動し、全国唯一の絶食療法を提供する公的施設「健康道場」を伺いました。実は、先の6月県議会の一般質問でも取り上げられ、私たちも訪問を楽しみにしていました。生活習慣病予防や、ストレスの解決、体重のコントロール等を目的に、4日~20日間の入所者・体験者が絶えない人気の施設でもあります。医学的にファースティング(絶食療法)は確立されており、特に体験後のリバウンドを防ぐための生活習慣の改善や、自分の健康を保つ能力開発にも力を入れておられ、21世紀の健康医学として、これからも大いに注目をしていきたいと思います。

洲本市五色県民健康村健康道場(淡路島)

2日目は、まずは、兵庫県立尼崎総合医療センターを訪問しました。まさに、再整備を進める県立宮崎病院と同じ井型の最新医療施設として、現地調査は大いに参考になった次第であります。新施設に統合されて、研修医がなんと2.5倍の確保が進み、その内、7割もの修了生が専門医師として県内に残っているとのことであります。そしてそれらの医師の、へき地など県内派遣は、周産期や小児科医も順次進められています。さらに、民間病院との医療連携を極めて重視しており、院長や経営陣自らが一般病院に足を運び、連携を進めているとのことなど、本県も大いに参考にしていく必要があると感じました。チェックポイントの1つである建設コストは、2年前に完成し、契約は6年前で、730床の規模で、本体231億、医療設備の80億を含め、311億であります。今後、県立宮崎病院は、質を維持した上で、コスト削減がしっかりと求められます。

兵庫県立尼崎総合医療センター/屋上ヘリポート

兵庫県立尼崎総合医療センター/正門玄関

兵庫県立尼崎総合医療センター/井型構造施設を正面から

引き続き、大阪市に移動し、特定非営利活動法人 大阪府高齢者大学校を訪問しました。9年前の財政再建改革で、一度廃止になりましたが、同窓会組織が中心となって、NPO法人を新しく結成し事業を継続されております。多くの講座を開き、すでに2,725名の卒業生を輩出し、現在、200名のボランティアで大学校を支えています。学び・仲間づくり・健康づくり、そして、社会への参加活動(恩返し)を掲げ、元気なシニア世代がいかに社会で頑張ってもらえるか、使命感を持って取り組まれていると感じた次第です。

大阪府高齢者大学校

2日目最後は、同じ大阪市で、緩和ケア・ホスピスにおいて、全国でも極めて先進的に取り組んでおられる、淀川キリスト教病院を訪問しました。581床の急性期病院で、医師も207名(研修医含む)在籍し、救急救命はもちろんのこと、周産期から、今回の調査目的となる総合的がん診療(緩和ケア・ホスピス)など35科あり、かなり大きな医療施設です。こどもホスピスも見学させていただきましたが、難病が9割(内、脳性マヒは3割)で、ガンが1割とのことで、緩和ケアチームを組んで、極めて手厚く、高度な医療を施されている現場を見させていただきました。緩和ケア病棟には、余命予後2、3ヶ月以内の人が入院し、その方々に、身体症状と精神症状のそれぞれの担当専従医、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカーと、チームで医療を行う文化の創造に力を入れられ、さらに患者家族への普及啓発にも取り組まれ、先進的な緩和ケア医療の取り組みとして、とても参考になりました。ちなみに、ご説明いただいた緩和医療内科の主任部長の池永先生は宮医科大(宮崎大学医学部の前身)の出身でした。

淀川キリスト教病院/真ん中で説明されているのが池永先生

淀川キリスト教病院/緩和ケア病棟内を見学

最終日の3日目になりました。滋賀県草津市にあります、びわこ医療福祉センターを訪問しました。この施設は、重度の知的障害と肢体不自由をあわせもった重症心身障がい児の療育をうけおわれている施設で、非常に長い歴史を有する先進施設になります。この子らに世の光を、ではなく「この子らを世の光に」という創設者の理念をしっかりと引き継がれ、入所や通所はもちろんのこと、在宅療育も含めて、重症心身障がい児を、県域内で、面となって、様々な関係機関でサポートする仕組みづくりは、大いに参考になった次第であります。

びわこ学園医療福祉センター草津

本当に充実した3日間となりました。医療・福祉の各分野における、先進的な取り組み事例や施設を調査出来ましたので、今後の本県の医療と福祉の発展に大いに活かしてまいりたいと決意しております。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

本日も地区報告会を開催しました。

2017年07月30日

本日も宮崎市南部の一つの地区で報告会を開催いたしました。県政報告会として各地区ごとに開催し、その地区の住民の方々へ、私の議会活動での実績も含め、じっくりと活動内容や、本県や宮崎市の今後の方向性等をお伝えすることは、とても大事なこととして取り組んでおります。

今回は女性の方々も多く、大変ありがたく感じた次第です。地道な後援会活動になりますが、これからもしっかりと、各地区での報告会の開催を継続してまいります。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

平成29年度 宮崎市消防操法大会

2017年07月09日

今日は、県消防学校にて、「宮崎市消防操法大会」が開催されました。宮崎市全域から約1,000名の消防団員が参加し、3つの部門で日頃の練習の成果を競い合いました。

私が所属する中央分団は、18チーム出場した小型ポンプ積載車の部で、強豪チームがひしめく中、見事に準優勝を獲得しました。この大会に向けて積み重ねた練習の成果が出て、本当に良かったです。

私も現役の消防団員として、これからも地域防災力の向上に、力を尽くして行きます!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

ボランティア各種団体活動, 活動報告

全共3連覇に向けて県代表牛が決まりました!

2017年07月07日

まだ記憶に新しい、感動の嵐を巻き起こした長崎の地における、第10回全国和牛能力共進会での連覇。早いものであれから5年の歳月が経ち、今年の9月に、今度は東北・宮城の地で、和牛の五輪、第11回目の全共が開催されます。あの感動を再び、前人未到の総合成績3連覇に向け、県民の期待を一身に受ける、県代表牛のすべてが、本日、決定しました!

生きた牛の「種牛の部」、そして「肉牛の部」の9区分で競われ、どれも甲乙つけがたい中、あわせて28頭が選び抜かれました。

「日本一の努力と準備」が合言葉でありました。畜産農家、そして全国で初めてとなる現役高校生で代表牛を育て上げた小林秀峰高校の皆さまの献身的なご努力に、心から敬意を表します。代表牛が決まり、これからの残り2ヶ月間、最後の仕上げを、「オール宮崎」でサポートし、万全の態勢で仙台の地に送り出し、栄冠を勝ち取っていただきたいと思います!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

時事問題, 活動報告

地区報告会を順次開催しています。

2017年06月18日

本日は宮崎市中心部での地区報告会でした。多くの地域住民の方々が参加していただき、大変ありがたく思っております。地道にコツコツと、地域にしっかりと根差して、報告会を開催していくことで、私の議会活動の中身を、一人でも多く知っていただけるように努力しております。

これからも積み重ねを大事に、後援会活動を展開していきます!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

49歳になりました。

2017年06月02日

6月2日の誕生日には、facebook上で、たくさん方々からお祝いのメッセージを頂きまして、本当にありがとうござます! 49歳になりました。

論語に、「五十而知天命・・・五十にして天命を知る」とあります。振り返れば、40歳はまさに、「四十にして惑わず」の不惑の年でありました。今から9年前、私の40歳は、自らを信じ、迷わずに県議選当選に向けて、がむしゃらに活動していた年でありました。そして多くの方々のお支えがあって、42歳で初当選させていただき、それ以降、県議会の中でも、自らの持てる力をすべて出し切って、県勢発展に尽力してまいりました。いよいよあと1年で天命を知る歳となります。

いかなる天命が与えられるのか、知る由もありませんが、これまで通り、私が大事にする生き方・・・純粋に、真心を込めて、「ひたすら宮崎のために!! 」を、自らの心と行動にしっかりと刻み、宮崎県の発展のため、皆さまの期待に応えられますように、40代最後の年も、全身全霊で頑張ってまいります!

(写真は4月に開催された後援会行事の模様です)

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

日本ボーイスカウト宮崎連盟の顧問として総会に出席

2017年05月21日

顧問を務めています日本ボーイスカウト宮崎連盟の定期総会に出席しご挨拶いたしました。私自身もボーイスカウト出身者で、小学生から中学生にかけて活動し、菊スカウトまで経験させていただきました。

1907年、明治40年にイギリスでボースカウト運動が始まって、今年でちょうど110年となります。我が国でも、1922年、大正11年に創設され、まもなく100周年を迎えることとなります。

キャンプや遊びを通して、自立心や協調性、リーダーシップを身に付けていくボーイスカウト運動は、人の育成においても、とても有益だと認識しています。

私も35年前の経験ですが、スカウティングを通じて本当に多くのことを学び、自らの人格形成の基本にもなっており、今日にもその経験がつながっています!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

ボランティア各種団体活動, 活動報告

地区報告会を定期的に開催しています。

2017年05月14日

地区の報告会を定期的に開催しています。本日は宮崎市南部の一つの地区での開催でした。県政の中での重要事項や直近の課題を分かりやすく説明し、かつ私自身の考え方、また所属する委員会での所管事項のことであれば、委員長としての今後の方向性等も皆さまにお伝えしています。これからも地域住民の方々に、私自身の考え方や、議会での実績等もしっかりとお伝えし、自らの後援会活動の拡充につなげてまいります。

本当に、「地道にコツコツ」と、今後に向けて、これからも地域に密着した活動を展開してまいります!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

物故民生委員・児童委員「合同追悼式」に参列

2017年05月12日

今朝の宮日新聞にも掲載されましたが、物故民生委員・児童委員「合同追悼式」に、厚生常任委員長として議長代理で参列し、追悼の言葉を述べさせて頂きました。今年は民生委員制度が大正6年に創設されて、ちょうど100周年の節目の年になり、本日は県内で178柱が合祀されました。

私も自治会副会長をしている関係で、地域の中で重要な役割を果たす民生委員の大変さはよく理解しています。少子高齢化や核家族化が進む中、地域のつながりが薄れていき、また児童虐待や高齢者の孤独死など、痛ましい事件や事故も社会的に大きな問題となっております。

そのような現今の多様化・深刻化する地域の課題解決に、本当に献身的に取り組まれている民生児童委員の方々に、深く敬意を表する次第です。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

ジュニアサッカー大会の開会式にて

2017年05月03日

木花総合運動公園サッカー場にて、毎年開催されているジュニアサッカー大会の開会式に出席し、所属するライオンズクラブからのサッカーボール贈呈と、クラブを代表してご挨拶をさせていただきました。宮崎県内を中心に、鹿児島や大分からも多くのサッカーチームが参加され、優勝カップ争奪のため、2日間にわたって熱戦が繰り広げられます。二順目国体に向け、陸上競技のメインスタジアムが改修されることや、日ごろの練習の成果を存分に発揮していただきたい旨のお話をさせていただきました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

ボランティア各種団体活動, 活動報告

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :http://twitter.com/migimatsu5
□携帯サイト : http://www.migimatsu.jp/k/ 平成18年12月26日開設

活動ブログ

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る