ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

ここでは、右松たかひろの日常活動についてデジカメを活用しながら報告しています。 すべてを網羅しているわけではありませんが主な活動内容は記載しております。多くの方々のご指導・ご支援を賜りながら、 後援会活動に日々全力で邁進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の活動ブログ

49歳になりました。

2017年06月02日

6月2日の誕生日には、facebook上で、たくさん方々からお祝いのメッセージを頂きまして、本当にありがとうござます! 49歳になりました。

論語に、「五十而知天命・・・五十にして天命を知る」とあります。振り返れば、40歳はまさに、「四十にして惑わず」の不惑の年でありました。今から9年前、私の40歳は、自らを信じ、迷わずに県議選当選に向けて、がむしゃらに活動していた年でありました。そして多くの方々のお支えがあって、42歳で初当選させていただき、それ以降、県議会の中でも、自らの持てる力をすべて出し切って、県勢発展に尽力してまいりました。いよいよあと1年で天命を知る歳となります。

いかなる天命が与えられるのか、知る由もありませんが、これまで通り、私が大事にする生き方・・・純粋に、真心を込めて、「ひたすら宮崎のために!! 」を、自らの心と行動にしっかりと刻み、宮崎県の発展のため、皆さまの期待に応えられますように、40代最後の年も、全身全霊で頑張ってまいります!

(写真は4月に開催された後援会行事の模様です)

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

日本ボーイスカウト宮崎連盟の顧問として総会に出席

2017年05月21日

顧問を務めています日本ボーイスカウト宮崎連盟の定期総会に出席しご挨拶いたしました。私自身もボーイスカウト出身者で、小学生から中学生にかけて活動し、菊スカウトまで経験させていただきました。

1907年、明治40年にイギリスでボースカウト運動が始まって、今年でちょうど110年となります。我が国でも、1922年、大正11年に創設され、まもなく100周年を迎えることとなります。

キャンプや遊びを通して、自立心や協調性、リーダーシップを身に付けていくボーイスカウト運動は、人の育成においても、とても有益だと認識しています。

私も35年前の経験ですが、スカウティングを通じて本当に多くのことを学び、自らの人格形成の基本にもなっており、今日にもその経験がつながっています!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

ボランティア各種団体活動, 活動報告

地区報告会を定期的に開催しています。

2017年05月14日

地区の報告会を定期的に開催しています。本日は宮崎市南部の一つの地区での開催でした。県政の中での重要事項や直近の課題を分かりやすく説明し、かつ私自身の考え方、また所属する委員会での所管事項のことであれば、委員長としての今後の方向性等も皆さまにお伝えしています。これからも地域住民の方々に、私自身の考え方や、議会での実績等もしっかりとお伝えし、自らの後援会活動の拡充につなげてまいります。

本当に、「地道にコツコツ」と、今後に向けて、これからも地域に密着した活動を展開してまいります!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

物故民生委員・児童委員「合同追悼式」に参列

2017年05月12日

今朝の宮日新聞にも掲載されましたが、物故民生委員・児童委員「合同追悼式」に、厚生常任委員長として議長代理で参列し、追悼の言葉を述べさせて頂きました。今年は民生委員制度が大正6年に創設されて、ちょうど100周年の節目の年になり、本日は県内で178柱が合祀されました。

私も自治会副会長をしている関係で、地域の中で重要な役割を果たす民生委員の大変さはよく理解しています。少子高齢化や核家族化が進む中、地域のつながりが薄れていき、また児童虐待や高齢者の孤独死など、痛ましい事件や事故も社会的に大きな問題となっております。

そのような現今の多様化・深刻化する地域の課題解決に、本当に献身的に取り組まれている民生児童委員の方々に、深く敬意を表する次第です。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

29年度は『厚生常任委員長』を拝命しました。

2017年04月26日

今年度は『厚生常任委員長』を拝命しました。県民生活に直結する福祉と医療を所管する、極めて重要な委員会となります。

福祉保健行政は幅広い分野にわたっており、国の社会保障制度・政策との連動や、市町村との連携、さらには市民・県民が主体となる様々な関係団体との協働など、多くの業務を抱えています。近年は、少子高齢化や人口減少が進み、今後ますます、福祉や医療の担うべき使命が高まるところであります。

また、病院局は、宮崎、延岡、日南と県立病院があり、県民の命を守るため、日々の医療業務に日夜尽力されている事業になります。県立宮崎病院の再整備など喫緊の課題については、県民の助けるべき命を一人でも多く増やしていくこと、日進月歩の医療の時代において先進的に対応していくこと、さらに今後、数十年先を見据えた観点から、しっかりと課題対応に取り組んでまいります。

写真は第1回目の常任委員会の模様ですが、委員長として本県の医療と福祉の向上に全力を尽くし、委員8名全員で成果の出る、充実した一年に、今年度もしてまいりたいと決意しています。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

3月6日(月)に一般質問で登壇します。(29年2月定例会)

2017年03月05日

【一般質問で登壇します/傍聴のご案内です!

現在、2月定例会が開会中です。私の一般質問は、明日、3月6日(月)の午後1時からとなります。詳細は、以下の通りとなります。ぜひ、本会議場に足をお運びいただき、傍聴をしていただければ、大変ありがたく思います。なお、宮崎県議会のホームページからも、私の一般質問の模様が議会中継もされますので、ご覧になって下さい。

今年度、委員長を務めた環境農林水産分野で総括的な、今後の「儲かる農業」の方向性や、「林業の成長産業化」、そして、本県の教育問題については、「いじめ」の問題を深掘りし、それぞれ課題の本質を問うとともに、具体的な政策提言を、知事をはじめ、関係部長におこなっていきます。

★【  3月6日(月) 13:00~14:00 】

質問内容は下記のとおりです。

1.儲かる農業の加速化について  2.林業の成長産業化について  3.教育問題について【今回は「いじめ」問題への取り組みを問います!】

◎傍聴を希望される方は 12:45をめどに、傍聴受付(県庁2号館入口/下の地図をご参照ください)にお越しいただければ幸いです。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

一般質問, 活動報告, 県議会・議員活動

平成29年 元旦

2017年01月01日

酉年がスタートしました。

昨年は年男でもあり、3月の家庭教育支援条例の制定や4月からの環境農林水産常任委員長として、充実した一年を過ごすことが出来ました。

今年も大事な一年になってくると自覚しています。宮崎県の発展のため、県民の幸せために、自らに与えられた使命と職責を、全身全霊でまっとうしてまいります。

毎朝の江平五差路での街頭演説も継続して、8年10ヶ月になりました。これからも「コツコツ継続」そして「真心と信念」を大事にしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

後援会活動, 活動報告

高病原性鳥インフルエンザ発生への対応

2016年12月20日

環境農林水産常任委員長として、高病原性鳥インフルエンザの対応をしております。最新情報としまして、先程の22時40分に、12万2千羽の全ての殺処分と埋却を完了しました。明日中に農場内の消毒で防疫措置を完了する予定です。

昨夜から、県職員や自衛隊、合わせて400名の方々の夜を徹しての対応に本当に頭の下がる思いです。今日は、農水省から礒崎副大臣が激励で来宮し、知事応接室で面談し、その後、県防疫対策本部で防疫措置状況の説明を受けました。

何としてもここで封じ込めたい思いを共有しております!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

ジャパンキャビア加工生産工場の竣工式

2016年12月12日

本日、瓜生野にてジャパンキャビア加工生産工場の竣工式が行われました。今までの県水産試験場小林分場の10倍の生産力で、クリーンルームを備えた日本最大級のキャビア加工場です。

いよいよ世界に通用する日本一の「宮崎発キャビアメーカー」に向けてスタートします!

宮崎県議会議員 右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

国への要望活動(農政分野と地方創生関連予算)

2016年11月02日

農政分野を中心に、国への要望活動を行いました。

宮崎県議会自民党・環境農林水産部会として、今回の第二次補正予算に係る、産地パワーアップ事業や畜産クラスター事業への国費配分増や、県内畜産物輸出拡大施設に対する本県への重点配分などについて、各省庁、国会議員へ要望してまいりました。

訪問は順に、財務省の茶谷主計局次長、森山自民党政調会長代理、県選出国会議員(5名)、進藤参議員、礒崎農林水産副大臣、山本幸三内閣府地方創生担当大臣にお会いし、本県の実情もお伝えし、要望書を直接お渡ししました。

予算獲得のため県議会としても出来得る限りの行動を起こしてまいります。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

国への要望活動, 活動報告, 県議会・議員活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :http://twitter.com/migimatsu5
□携帯サイト : http://www.migimatsu.jp/k/ 平成18年12月26日開設

活動ブログ

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る