ホーム > 基本政策

基本政策

右松たかひろの約束

「経済再生と雇用創出」/平成23年県議選での重点施策(3)

宮崎の経済情勢は極めて深刻です。未曽有の経済災害となった口蹄疫から復興していく矢先に、鳥インフルエンザや新燃岳の断続的噴火が起こりました。いかにして地域経済を立て直していくか、政治と行政が出来ることは何か、を真剣に考えていかなければなりません。「民間に活力が出て、始めて宮崎の再生が見えてくる」と、私は確固たる持論を持っています。民間の仕事を増やすために、政治がまだメスを入れなければならない部分があります。そこに手を加えるには、今までの意識を大きく転換する必要があります。やるべきことをすべてやりきらなければ、今の経済情勢を乗り切ることはできません。民間が元気になり、中小企業に体力が出てこなければ、地域経済、雇用も改善していかないのです。

「財政の建て直し」/平成23年県議選での重点施策(2)

宮崎県の借金は1兆円を超しています。財政の健全化は県政課題でも焦眉の急です。財政再建に向け本腰で取り組まなければ、県の財政が破たんをきたすこともあり得る状況になっています。財政が破たんすれば、政治と行政がツケを払うだけで済む話では決してありません。住民生活に多大な影響が出てきます。そうなってからではもう手遅れです。不退転の決意で財政再建に乗り出さなければなりません。

「危機管理の徹底」/平成23年県議選での重点施策(1)

昨年は口蹄疫という甚大災害が宮崎を襲いました。28万8643頭の家畜の命が失われ、経済損失が、2350億円という重大な経済災害となりました。口蹄疫をしっかり総括し、二度とこのような災害を起こさないようにしなければなりません。今年に入り、鳥インフルエンザや新燃岳の断続的な噴火が起こり、改めて危機管理が問われる事態となっています。ニュージーランドの地震といい、いつ何時災害が起こるかわかりません。危機が発生した時こそ、政治が迅速に的確に動いていかなければなりません。マニュアルを超えたところに、危機管理の本質があると私は認識してます。


右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :http://twitter.com/migimatsu5
□携帯サイト : http://www.migimatsu.jp/k/ 平成18年12月26日開設