トップページ > 最新のお知らせ

最新のお知らせ

「二期目の県議選に当選!!」

2015年04月21日

二期目の県議選は激戦でした。お陰様で当選させて頂くことができ、二期目も県民の方々の期待に応えるべく、しっかりと県勢発展に全身全霊で取り組んでまいります。

全国で進む「地方創生」で、宮崎県が存在感を示していく上でも、私は一期目と同様に、本県の課題の解決策、そして魅力を高めるための「政策の提言」に力を入れていくとともに、二期目では「政策の実現」に大きな力を注いでいくことを、終始一貫して選挙中もお訴えしてきました。委員会等で重責を担うことを、自らの職責(政策の実現)と使命(宮崎県の発展と県民生活の向上)に結びつけてまいりたいと決意しております。

宮崎の現状は 決して安閑としてはいられない状況です。各分野における 先進他県との比較に危機感を持つとともに、本県経済も影響を受ける 東京オリンピック(記紀編纂1300年記念事業の最終年)での誘客や、フードビジネスなどの先行きを見据えれば、 やらなければならないことが山積しています。
二元代表制で知事とともに、一方の県民の代表である議会が、政策策定において存在感をさらに増してこそ、本県が「地方創生」でトップランナーになり得ると考えております。

これからも私のスローガンである「ひたすら宮崎のために!」を文字通り、まごころから行動で示し、宮崎県の発展、県民の皆さまのために全身全霊で取り組んでまいりますので、引き続きご支援くださいますよう心からお願いいたします。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

右松たかひろ応援団のFBページが立ち上がりました!

2015年01月30日

いつもありがとうございます。宮崎県議会議員の右松たかひろです。

私の後援会で、応援団の方達が、facebookページ 『 宮崎県議会議員 右松たかひろ応援団 』 を立ち上げてくれました。

ぜひご覧ください!

4月3日告示の二期目の県議選に向けて頑張ってまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

http://www.facebook.com/migimatsu.takahiro

宮崎県議会議員 右松たかひろ

27年年頭のご挨拶「いよいよ決戦~4年間の総決算を!」

2015年01月02日

 皆さま、あけましておめでとうございます。県議会議員の右松たかひろです。

 いよいよ決戦のときが近づいてきました。前回の県議選に初当選させていただき、この4年間、自らの尺度で、誰よりも宮崎の現状に強い危機意識を持ち、誰よりも「何としてでも宮崎を再生再建していくのだ」という大きな使命感を抱いて、全身全霊で議会活動に努めてまいりました。山積する宮崎の課題解決と、本県の魅力を高めるために、議会で最多40の政策を提言してまいりました。この4年間の総決算を、4月の二期目の県議会議員選挙で示す責務と覚悟が、私にはあります。

 この4年間、議会活動で、政策の立案・提言など自ら出来ることをやり抜いてまいりました。あとは、4月3日の告示日に向けて、しっかりと備えていくだけです。二期目は、議会の委員会などでさらなる責任ある立場として、政策を実現に近づけることが可能になってきます。

 今、国が進める「地方創生」には、新しい政治家の資質が求められます。ふるさと宮崎を、自治体から真に再興できる本物の政治家を目指し、県民の皆さまと共に、「素晴らしい宮崎県を築く」という、自らの志を実現してまいりたく決意しております。

 どうか、私、宮崎県議会議員の右松たかひろに、来たる4月に行われる二期目の県議選において、厚いご支援をくださいますよう、心からお願い申し上げます。    

  

(写真は、宮崎県庁本館の正面階段にて)

平成27年(2015年) 元旦  

宮崎県議会議員 右松たかひろ 拝

毎朝、江平五差路に立ち続けて、7年になります。

2014年12月26日

 毎朝、街頭演説で、江平五差路の交差点に立ち続けて、7年になります。

 街頭演説中に、車の中や自転車、そして歩いて通る方々から応援をいただく時が、「コツコツと継続してきて良かった!」と、ありがたく思う瞬間です。

 前回の選挙の3年前から、「当選させていただいても、ずっとここに立ち続けていこう」と、心に決めていました。

 皆さまに、宮崎の政治を、ずっとお伝えし続けていこうと、決めていました。

 それが住民主体の政治に繋がるはず・・・。

 素晴らしい宮崎県を築いていくためには、様々な障害や壁を乗り越えて行かなければなりません。障害や壁にぶつかった時、培ったこの“継続力”を大事にし、これからもたゆまずに全力を尽くしていく決意です!

私のキャッチフレーズ、

『 ひたすら宮崎のために ! !  』、

その言葉通りに、これからも“真心”から歩んでまいります!

そして、県民の皆さまとともに、「素晴らしい宮崎県を築く」という、自らの志を、実現したく思います。

   

宮崎県議会議員 右松たかひろ

11月21日(金)に一般質問を行います。(26年11月定例会)

2014年11月20日

 11月定例会が開会中です。私の一般質問が、明日の午前10時からとなります。詳細は、以下の通りとなります。ぜひ、本会議場に足をお運びいただき、傍聴をしていただければ、大変ありがたく思います。なお、宮崎県議会のホームページからも、私の一般質問の模様が議会中継もされますので、ご覧になって下さい。

 私は、今年度、文教警察企業常任委員会の副委員長を務めていますので、9月議会に引き続き、今回も、すべての項目を、宮崎の教育分野で構成しました。今回は、今期の任期最後となる、8回目の一般質問です。過去7回と同様に、自らの質疑や政策提言が宮崎の教育課題の解決、そして本県の教育行政の発展につながるように、全身全霊で臨んでまいります。

   ★【11月21日(金) 10:00~11:00 】

 質問内容は下記のとおりです。

 今日の教育課題で避けて通れない、「発達障がい・学習障がい児への支援の在り方」と「家庭教育の支援」の2項目に絞って、しっかりと深掘りして、知事や教育長、福祉保健部長に質疑そして政策提言をしていきます!

      1.特別支援教育について

     2.家庭教育支援について

傍聴を希望される方は9:45をめどに、傍聴受付(県庁2号館入口/下の地図をご参照ください)にお越しいただければ幸いです。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

「ありがたいお葉書!!」

2014年09月26日

  先日の、私の一般質問の模様を、本会議場から傍聴されていた、元・校長先生から、大変ありがたい、感想のお葉書をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

  議会活動でも、とりわけ、議員の力が如実に表れる一般質問に、全力で取り組んできた私にとって、本当に励みになる内容で、今後、ますます議会活動に力を尽くしていく決意を強くいたしました。

宮崎県議会議員 右松たかひろ

9月16日(火)に一般質問を行います。(26年9月定例県議会)

2014年09月13日

 今定例県議会で、私が本会議場で登壇し、一般質問を行う日時は、以下の通りとなります。ぜひ、本会議場に足をお運びいただき、傍聴をしていただければ、大変ありがたく思います。なお、宮崎県議会のホームページからも、私の一般質問の模様が議会中継されますので、ご覧になって下さい。

 私は、今年度、文教警察企業常任委員会の副委員長を務めていますので、今回、すべての項目を、宮崎の教育分野で構成しました。今回で7回目の一般質問となりますが、過去6回と同様に、自らの質疑や政策提言が宮崎の課題解決、そして本県の発展につながるように、全身全霊で臨んでまいります。

   ★【 9月16日(火) 14:00~15:00 】 (開始が13:50ぐらいに早まる可能性もありますので早目にお越しください。)

 質問内容は下記のとおりです。

  ~本県の教育において~

      1.体験活動の推進について

     2.教育現場の課題について

     3.道徳の教科化について

     4.教育委員会制度改革と教科書採択について

傍聴を希望される方は13:45をめどに、傍聴受付(県庁2号館入口/下の地図をご参照ください)にお越しいただければ幸いです。

右松たかひろ

26年度の所属委員会が決定しました。

2014年04月20日

 今年度、私が所属する委員会が下記の通り決定しましたので、ご報告いたします。

【常任委員会】

文教警察企業常任委員会の副委員長を拝命しました。なお、自民党会派の文教警察企業部会長も務めることとなりました。

~教育および警察行政の推進、並びに公営企業の経営を所管しており、学校教育、警察、県が行う電気事業、工業用水道事業等について審査します。~

【特別委員会】

スポーツ振興対策特別委員会 委員

~スポーツ振興に関する所要の調査活動行うことを目的とする。~(合宿・スポーツキャンプ誘致や体育施設の充実に関することなどが主になると考えますが、正式には第1回目の委員会で決定になります)

【審議会】

 ◇開発事業特別資金審議会(昨年に引き続き)

 今年度も、所属する委員会において、県政発展のために全力で取り組んでまいります。

 なお、プロフィールのページの所属委員会、会派役職等も更新しました。

右松たかひろ

【政策プレゼンコンテストへの応募案内】

2014年04月07日

 私が局長を務めております自民党宮崎県連・青年局から、政策プレゼンコンテストへの応募のご案内をさせていただきます。

——————————————————————————————–

 自民党青年局長が小泉進次郎衆議院議員から松本洋平衆議院議員にバトンタッチされ、今年、新たな取り組みとして、全国規模で『政策プレゼンコンテスト』を開催することとなりました。

 各都道府県で大会を行い、今年秋には、党本部にて「決勝大会」(公開プレゼンテーション)が盛大に開催されることになります。

 まずは、宮崎県大会において、多数の応募を心からお待ちしています!

  ~テーマは、『夢と希望あふれる日本へ  わたしが描く処方箋』 になります。~

 大会の開催日は、平成26年6月7日(土)で、自民党宮崎県連の青年局大会にて、プレゼンテーションの時間枠を設けます。

 なお、表彰は、最優秀賞1本で、副賞として『iPad mini』

 特別賞として2本、副賞として『ミヤチクお食事券(1万円相当) をプレゼントします!

 応募資格、応募方法等は、下記画像をクリックしてください。

プレコン表

◆ 政策プレゼンコンテスト・エントリーシート→ PDFファイルExcelファイル

◆自民党本部青年局 プレゼンコンテスト→ リンク

右松たかひろ

一般質問が3月5日(水)に決まりました。(26年2月定例会)

2014年02月26日

 今定例県議会で、私が本会議場で登壇し、一般質問を行う日時が決まりましたのでお知らせします。

 私は、今年度、厚生常任委員会の副委員長を務めていますので、昨年9月の一般質問に続き、今回も、すべての項目を、宮崎の医療・福祉の分野で構成しました。今回で6回目の一般質問となりますが、過去5回と同様に、自らの質疑や政策提言が宮崎の課題解決、そして本県の発展につながるように、全身全霊で臨んでまいります。

   ★【 3月5日(水) 11:00~12:00 】 (開始が10:50ぐらいに早まる可能性もありますので早目にお越しください。)

 質問内容は下記のとおりです。

      1.社会保障関係費の現状について

     2.本県の看護政策について

     3.地域福祉支援計画について

     4.『医療先進県みやざき』を目指して

傍聴を希望される方は10:45までに、傍聴受付(県庁2号館入口/下の地図をご参照ください)にお越しいただければ幸いです。

右松たかひろ

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :https://twitter.com/migimatsu5