ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

2013年5月

県議会自民党「政審会政策調査会(定例会事前勉強会)」(1日目)

2013年05月30日

 今日から2日間にわたって、県議会自民党での政審会政策調査会が開かれます。これは、定例会の開会に先立ち、約1週間前に執行部と事前勉強を行うもので、大変意義のある勉強会です。初日の今日の日程は以下の通りでした。

(1)病院局

 ①県立宮崎病院の卒後臨床研修事業の現状と取り組み

 医師の臨床研修について、初期臨床研修(最初の2年間)の研修プログラムならびに後期臨床研修(初期臨床研修後3年間)における制度の概要説明があり、あわせて、県立宮崎病院が取り組んでいる研修プログラムの特色が報告されました。その際、昨年策定された「フェニックスプログラム」(県内3つの県立病院を一つのフィールドとして研修を受けるもの)についても述べられました。

 初期臨床研修医の受入状況ならびに後期臨床研修医の受入状況の数値結果も報告された次第です。

 今年度、私は「厚生常任委員会」に所属していますので、とりわけ厚生が所管をする分野については、委員会も含めて精査をしていきます。

(2)農政水産部

 ①フードビジネス振興構想の具体化に向けた取組事例

 ②燃油価格高騰の影響と対策について(施設園芸農業・水産業)

(3)宮崎県警本部

 ①ストーカー事案および配偶者暴力事案の現状と対策について

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

自民党全国青年局長合同研修会

2013年05月29日

 本日、自民党本部にて、『全国青年部長・局長合同研修会』が開催され、宮崎県連青年局長として上京し出席しました。内容は、三部構成で、一つ目が、6月2日に全国一斉に行われる街頭演説のテーマである「北朝鮮による拉致問題」について(講師は、山谷えりこ参議院議員/写真左下)、二つ目に、「次期参議院選挙公約」について(講師は、高市早苗衆議院議員・党政調会長/写真右下)、そして三つ目に、「ネット選挙」(講師は、橋本岳衆議院議員)についてでありました。

 大変有意義な研修会となりました。拉致問題については、最新の情報や安倍内閣の3つの基本方針などを伺いましたので、早速、6月2日の「自民党青年局全国一斉街頭行動(本県は宮崎市山形屋前14:30~)」に活かしていきたいと思います。ネット選挙についても、橋本代議士が分かりやすく説明いただきましたので、よく理解したところです。なお、明日は会派の政審勉強会が控えているため、日帰りでの上京となりました。

     

右松たかひろ

党務(自民党)活動, 活動報告

県議会自民党「日向地区意見交換会」

2013年05月27日

 日向市におきまして、県議会自由民主党と日向地区の政財界団体の方々と意見交換会が開かれました。私は、県議会自民党の厚生部会長として出席いたしました。

 各地区での地元代表との意見交換会は、県議会自民党が毎年開いているもので、自民党からは会派三役および常任員会における5つの部会長ならびに地元県議が出席し、各地区からは、首長、市町村議会正副議長、各種団体からは農協、商工会、建設業協会、森林組合、漁業協同組合、医師会などの代表者が出席されます。

 大変有意義な意見交換会になりました。私も、厚生部会長として、日向市東臼杵郡医師会の渡邊会長と意見交換させていただきました。渡邊会長から、時間外救急と看護師不足について問題提起をされましたので、私からは、先日、常任委員会で調査訪問をしました「県立延岡病院の救命救急センターの状況」および県の取り組みの中で、「宮崎県地域医療再生計画の最新情報」などを話をさせていただきました。なお、渡邊会長からいくつかの要望も挙げられましたので、今後の常任委員会で、執行部と議論をしてまいりたいと思います。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

自民党県連「第60回定期大会」

2013年05月25日

 本日、自民党宮崎県連「第60回定期大会」が開催されました。写真は、中曽根弘文参議院議員会長の来賓あいさつの模様です。

 定期大会の全ての議事をとどこおりなくご承認いただいた後、長峯誠候補の次期参議院選挙必勝総決起大会が開催されました。最後の「がんばろう三唱」では、私が県連の青年局長として務めさせていただきました。自民党県連が一丸となって、長峯誠候補の大きな勝利を目指すことを誓い合いました。

 なお、役員改選におきまして、2年間務めさせていただいた県連の「広報委員長」の役割を果たし終えることとなりました。広報委員長を務めさせていただいた間、日常活動や衆院選など様々な広報活動におきまして、事務局、同僚県議会議員を始め、青年局、女性局の皆さまには多大なお力添えをいただきましたこと、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

【広報活動の一部を写真で紹介】

     

     

右松たかひろ

党務(自民党)活動, 活動報告

厚生常任委員会・県北調査(2日目)

2013年05月23日

 厚生常任委員会での県北調査2日目になりました。まず、自殺ハイリスク地緊急対策施工箇所として、日之影町の星雲橋などを調査しました。西臼杵地区で、転落防止柵を5つの橋で施工しています。事業費は1億4,000万円で、事業箇所は星雲橋、天翔大橋、龍天橋、水ヶ崎大橋、夕日の里大橋になります。警察庁の自殺統計によると、西臼杵3町の平成24年度自殺者数で飛び降りを手段とするのは0名と、本事業の効果は数字で出てきています。地元警察署や住民の方々が、「命の架け橋見守り隊」を結成して、定期的にパトロールに取り組まれているなど、自殺防止に力を尽くされていることも大きな要因になっています。

     

 その後、五ヶ瀬町にある共生型福祉施設「ぬくもり」を訪問しました。ここは、旧小学校の跡地を利用されています。敬老会や山開き、ホタル祭りなど、地元住民と一体となって日常活動をされており、福祉避難場所にもなっています。

     

 そして、その後、同じ五ヶ瀬町内にある、「五ヶ瀬子育て支援施設ならびに五ヶ瀬中央保育所」を訪問しました。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

厚生常任委員会・県北調査(1日目)

2013年05月22日

 本日から、厚生常任委員会の県北調査が2泊3日で行われます。初日の今日は、まず、木城町の「障がい者支援施設・愛生園」を訪問しました。

     

 続いて、「県立延岡病院(新救命救急センター)」に伺いました。楠元院長ならびに救命救急科の竹智医長、病院局長から、24年度の診療実績や救急患者の状況、さらには経営状況から、医師数の推移の現状から確保の難しさ、そして地域医療連携体制の強化等について詳しくお話をいただき、また、我々議員からの質問にも丁寧にお答えいただきました。

    

【下の写真は、救命救急センターの屋上に設置してあるヘリポートの様子。竹智医長から、4月から5月22日までに、18件、内、3件が防災ヘリと、ヘリポートの使用状況の説明がありました。】

   最後に、「シニア活動団体」と意見交換会を行いました。団体は、「NPO法人 学校支援のべおかはげまし隊」と「おもちゃ病院のべおか・ひゅうが」の方々でした。シニアパワー活用において大変参考になる取り組みで、貴重な意見交換会となりました。県議会では、民間団体や地域の人たちとの意見交換会を、今年の各常任委員会の県内調査から始めることとなりました。今後の県政に生かしていきたいと思います。

     

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動, 視察・調査活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :http://twitter.com/migimatsu5
□携帯サイト : http://www.migimatsu.jp/k/ 平成18年12月26日開設

活動ブログ

カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る