ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

2012年4月

子ども・子育て新システムの問題点

2012年04月30日

 4月28日の午前中に、宮崎県保育連盟の青年部と私たち自民党宮崎県連の青年局および厚生部会のメンバーとで、「保育制度について」意見交換会を開催しました。

 宮崎県保育連盟の方々も大変な危機感を感じておられましたが、私も、今、政府が進めようとしている、いわゆる「子ども・子育て新システム」は、非常に大きな問題をはらんでいると認識しています。この新システムが、その趣旨である「子ども達に良質な成育環境を保障する」ことに、はたしてつながるものなのか、はなはだ疑問であり、むしろ、保育の質を低下させてしまう懸念の方が強いと言わざるを得ないと感じています。

問題点として、

 1.市町村の義務から、保護者と園の民民関係になる。

 このことは、弘中講師も力説されてましたが、児童福祉法24条(市町村に保育の実施義務があること)が取り払われることとなり、児童福祉の在り方そのものが大きく変質するという問題が出てくる。企業(株式会社)の更なる参入をうながすもので、人間形成で極めて大事な幼少時の児童福祉の教育分野が産業化することも考えられ、当然、営利が伴えば良質な成育環境が保障されるとは限らない。(認可制から参入も撤退も自由な指定制)

 2.子どものことを考えた「子育て、子育つ」の議論が、制度設計の過程でまったくされていない。

 まずは親が自らの子どもを教育する、第一義的責任があって、そして保育施設や社会がサポートするという、我が国の子ども教育の原点が失われようとしている。

 3.学童保育の格差

 市町村の格差、園の格差が広がり、保育のオプション化も進むことは、家庭の経済格差が学童保育に持ち込まれることとなり、 結果的に親の経済的・精神的負担が大きくなり、子どもにも無理を強いることにつながりかねない。(オプションや認定された保育の時間を超えれば、すべて自己負担の制度設計)

 上記以外にも、保育時間の認定が非常に難しくなる問題点や家庭の世帯内容や資産・収入を官公署や金融機関に情報を求めることが出来るというプライバシーにかかわる問題点など、多くの問題をはらんでいます。

 教育の本質的な意義、そして、子どものこと、ならびに教育現場に、しっかりと軸足をおいた議論が必要です。

右松たかひろ

時事問題, 活動報告

自民党全国一斉街頭活動(主権回復60年)

2012年04月28日

 

 本日、自民党本部による全国一斉街頭活動の一環として、14:00から山形屋前にて、自民党青年局の仲間たちと「街頭演説会」を開催しました。 私は、自民党県連の広報委員長として、今回の街頭演説を担当いたしました。

 今回の全国一斉街頭活動の趣旨は、サンフランシスコ講和条約の発効が、昭和27年4月28日であり、今年がちょうど60年の節目にあたることで、これを機に、憲法問題・安全保障・領土問題を統一テーマに掲げた全国一斉街頭行動でありました。

 今回の統一テーマについて、私の考え方は、 「みぎまつコラム」の「4月28日は主権を回復して60年を迎えます。」  に掲載していますのでご参照ください。

 演説会では、私から順に、青年局長の丸山県議、青年局次長の清山県議、そして衆議院宮崎第一選挙区支部の武井支部長がマイクを持ちました。多くの方々に応援を頂き、本当にありがとうございました。

右松たかひろ

党務(自民党)活動, 活動報告

みぎまつコラムを更新しました。

2012年04月27日

 みぎまつコラムに、「4月28日は主権を回復して60年を迎えます。」を掲載しました。どうぞご覧ください。

右松たかひろ

時事問題, 活動報告

商工建設常任委員会の初委員会

2012年04月26日

 本日、24年度の所属委員会である「商工建設常任委員会」が開催されました。4月閉会中の初委員会でありました。所管する部課が順次、幹部職員の紹介および24年度当初予算について、ならびに主な新規・重点事業についての概要説明がありました。始めに「労働委員会」、続いて「商工観光労働部」、そして「県土整備部」の順で行われました。

 初委員会でありますので、深く答弁を求めることはいたしませんでしたが、私からは以下の3点を執行部に質しました。

1.本県の雇用情勢

  完全失業率の推移について、4半期ごとの統計によると、23年度の7,8,9月の5.1%から直近の10,11,12月が3.8%に改善されており、その好転した要因は何か伺いたい。

2.アクションプランから

  U・Iターン推進事業について、今年度755万8千円の予算がついているが、直近における具体的な取り組み内容と成果を伺いたい。

3.観光入込客数統計調査

  平成22年度の本県の観光入込客数は、1,296万3千人となっており、その内、県外客は544万4千人で、県内客は751万9千人になります。その中で、注目したのは、宿泊数が、255万7千人に対して、日帰り客が、1,040万6千人となっている点です。現在、本県も知事の肝いりで「100万泊県民運動」を展開中ですが、滞在型の観光を強く推進していかなければならない中で、担当課長の現状認識を伺いたい。

 以上の質疑に対して、概略の答弁はいただきましたが、「今回は初委員会ということもあり、私も今後、商工建設の課題を精査していきながら、共に取り組んでまいりたい」との趣旨の発言をいたしました。宮崎県の浮沈がかかった大事な部署を数多く所管する「商工建設常任委員会」ですので、今年度も全力で、宮崎県の再生・再建に取り組んでまいります。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

議会運営委員会

2012年04月24日

 24年度の「第1回議会運営委員会」が開催されました。委員長、議長のあいさつ、ならびに委員および職員の紹介あと、各種協議事項について話し合いを行いました。

 協議事項の中で、特に「議場への器物の持ち込み及び資料の配布について」は、幹事長会議で協議していただくこととなり、暫時休憩のあと、幹事長会議の協議結果について、副議長から報告がありました。

 その結果、「議場への器物の持ち込み及び資料の配布について」は、従前の定めたとおりに行うことが確認されました。

 なお、「政治倫理審査委員会」の委員について、議長指名により、慣例により議会運営委員会の委員が選任されました。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

平成23年9月9日の一般質問の会議録を掲載しました。

2012年04月23日

 「みぎまつコラム」に、平成23年9月9日の本会議における、私の一般質問の会議録(質疑および答弁内容)を掲載しましたので、どうぞご覧ください。

 なお、平成24年3月5日に行った一般質問も準備が出来次第、会議録を掲載いたします。

右松たかひろ

一般質問, 活動報告

H24.3.5一般質問映像を「YouTubeチャンネル」に掲載しました。

2012年04月19日

 平成24年3月5日の本会議一般質問における冒頭演説YouTubeチャンネルにアップしましたので、どうぞご覧ください。

       「宮崎県議会議員 右松たかひろ YouTubeチャンネル」 (4分54秒)

        http://www.youtube.com/TakahiroMigimatsu

 ホームページの「トップページ」の右下欄にも掲載しております。

 なお、一般質問の全体映像は、「活動ビデオ」のページに掲載しております。

右松たかひろ

一般質問, 活動報告, 県議会・議員活動

議会運営委員会の副委員長に就任いたしました。

2012年04月18日

 本日、臨時県議会が開催されました。報道でもありましたが、副議長に中野一則議員(えびの市選挙区・4期)が選出されました。その後、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の委員の選任が行われ、本会議を休憩し、各委員会において、正副委員長が互選により決定されました。

 なお、私の24年度所属委員会が決まりましたのでご報告いたします。

【 議会運営委員会 〇副委員長 】

【 商工建設常任委員会 委員 】

【 水資源保全対策特別委員会 委員 】~設置目的:水資源の保全に関する所要の調査活動を行うことを目的とする。

 今年度も全力を尽くしてまいります。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

断続的な党議

2012年04月17日

 朝一から断続的に党議が開かれています。特別委員会設置案について、こちらが提案するものと、他会派が望むものを、幹事長会議で代表者が協議を重ね、それを会派に持ち帰って、党議を経て、再度、代表者同士が協議を行うという工程を重ねています。昨日から調整が続いていた特別委員会の設置目的および名称も、ようやく固まり、引き続き夕方4時過ぎからは、常任・特別・議運各委員会の委員長ポストについて、会派間で綱引きが活発に行われました。配属される委員会も明日正式に決まり次第、ご報告します。

 現在、深夜の23時を過ぎましたが、自民会派の1期生、2期生はまだ議会に残り、各委員会の委員長、副委員長の配属について、会派執行部の調整を受けています。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

全員協議会

2012年04月16日

 本日、県議会で「全員協議会」が開催されました。4月臨時県議会を明後日の18日水曜日に開き、監査委員や3つの審議会委員、特別委員会の設置、委員の選任等について決議されることが確認されました。

 その後、自民党会派の役員改選が行われました。その結果、24年度の会派新役員は以下の通りになりました。

 【県議会自由民主党 会長:中野廣明議員  幹事長:丸山裕次郎議員  政審会長:外山 衛議員 】

 役員改選のあとも断続的に党議が開かれ、副議長候補者の選任について、また特別委員会の設置目的と名称について、会派内で話し合われました。特に、今年一年、特定の項目に対して集中的に調査を行い、一定の成果を出していくことになる「特別委員会」の設置目的と名称については、多くの時間が割かれ話し合われました。なお、幹事長会議で会派間の調整が図られ、これらはすべて、18日の臨時県議会で正式に決定されますので、決議され次第、ご報告いたします。

右松たかひろ

活動報告, 県議会・議員活動

右松たかひろ後援会事務所 お問い合わせ

右松たかひろ後援会 ひたすら宮崎のために!

■大橋事務所(宮崎事務所本部)/(写真および地図
〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋2丁目29番地
TEL : 0985-22-0911  FAX : 0985-22-0910

■住吉事務所(宮崎市北部10号線)/(写真および地図
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内1572番地6
TEL : 0985-39-9211  FAX : 0985-39-9213

□E-mail : info@migimatsu.jp (宮崎事務所本部連絡所および宮崎市北部10号線住吉事務所共用)
□Twitter :http://twitter.com/migimatsu5
□携帯サイト : http://www.migimatsu.jp/k/ 平成18年12月26日開設

活動ブログ

カレンダー

2012年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

月別アーカイブ

トップページに戻る